入退出監視システム

入退出監視システム

入退室管理システムは共用部から重要室までを段階的に守るゾーンセキュリティです。施設の安全性を高めるためには、外来者だけではなく、入居者も含めた綿密なアクセスコントロールが必要です。
エレベーターや非常階段の利用を制限したり、オフィスや重要室等などへの入退室を非接触ICカードを利用して厳密に行ないます。既設のシステムとの連動を考慮し、お客様のセキュリティニーズに対応した入退室監視システムをご提案させて頂きます。

導入事例

  • オフィスビル(テナントビル)の入退室監理
  • 工場構内への侵入警戒から生産ラインへの立ち入りを監理します。
  • カードリーダーにより構内への部外者の立ち入りを制限し、出入口の施錠を行ないます。

ご提案

  • セキュリティゲートによりエレベーターの利用を関係者だけに限定します。
  • 生産ラインや倉庫ではカードリーダーを設置し、原料・製品の安全と紛失防止を行います。
  • 非接触 ICカードを導入して、構内のセキュリティ性を高めます。

非接触型 ICカード入退室監理システム

気になるポイント
どういったことが出来るシステムなの?
非接触型ICカードで様々な監理を行ないます。

  • 入退室監理
  • 勤怠監理
  • 社員証など、マルチアプリケーションにより様々なサービスが利用できます。

気になるポイント
メリットがいっぱい

  1. 非接触型ICカードで、セキュリティゲートや電気錠との連動ができます。
  2. 映像監視システムとの連動によりハイレベルなセキュリティを実現します。
  3. 最も重要な特定ゾーンでは、指紋認証や、虹彩認証、血流認証などと連動できます。

推進を全面的にバックアップさせていただきます。

詳しいご説明が必要な場合は、下記項目とご希望の内容を記述の上、送信ボタンを押してください。

御社名 (必須)

部署

役職

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

FAX番号

E-mailアドレス (必須)

郵便番号

ご住所

ご要望点

数字とアルファベット以外の文字は半角を使用しないで下さい。
個人情報の利用目的に同意いただける場合は、「同意する」にチェックの上、「送信」ボタンをクリックして下さい。
同意する

ページTOPへ