非常用放送

This movie requires Flash Player 9

非常放送設備は火災に迅速に対応する放送が行えるよう消防法で厳密に定められています。従来の非常ベルやサイレンではなく音声による放送で、『**階で感知器が動作しました』と火災発生場所等を火災報知設備との連動によりお知らせし、避難や初期消火活動に最適なシステムをご提案いたします。

導入事例

  • 工場、病院、スーパー、一般テナントビルなどに納入
  • ご提案

    火災発生時避難や初期消火がいち早くなります。

    気になるポイント
    どうやって実現するの?
    火災信号を取り込み階別、又区域別に放送。ベルのかわりに消防法に適合したスピーカーを取り付けます。

    気になるポイント
    この他にメリットがいっぱい!

    1. 業務放送(案内放送、呼出放送)等兼用できます。
    2. 停電時の非常火災放送はバッテリ内蔵で安心です。

    気になるポイント
    運用がこのように変わります。
    非常、緊急、業務の3つの機能で非常時の対策と合理化ができます。

    推進を全面的にバックアップさせていただきます。

    詳しいご説明が必要な場合は、下記項目とご希望の内容を記述の上、送信ボタンを押してください。

    御社名 (必須)

    部署

    役職

    お名前 (必須)

    電話番号 (必須)

    FAX番号

    E-mailアドレス (必須)

    郵便番号

    ご住所

    ご要望点

    数字とアルファベット以外の文字は半角を使用しないで下さい。
    個人情報の利用目的に同意いただける場合は、「同意する」にチェックの上、「送信」ボタンをクリックして下さい。
    同意する

    ページTOPへ