医療情報ネットワークソリューション

 医療システムはIT化が進み、医療施設の業務効率の向上は患者様の待ち時間を短縮出来たり、地域医療連携などによって高品質な医療を場所を問わず提供できる環境が整ってきました。
しかし、IT化が進む背景にはネットワーク上に大量の患者様の個人情報が流れる結果に繋がり、個人情報の保護を目的とした情報セキュリティの向上や、大容量データ通信に適したインフラ整備は必須事項となっています。
FUTABAでは診療科目、施設規模、御予算、利用する医療システムに合わせて、最適な医療情報ネットワークを御提案いたします。
電子カルテ・オーダリングシステム等貴院に最適な医療情報ネットワークを御提案します

医療施設毎に最適なシステムを御提案

 医療情報ネットワークの構築には「高セキュリティ」、「高可用性」、「高運用性」の最適なバランスが必要です。 必要特性にはそれぞれデメリットもございますので、施設様要望や導入する医療システムの必要レベルを判断し、最適なバランスにカスタマイズした医療情報ネットワークシステムの御提案が可能です。
高セキュリティ・高可用性・高運用性、バランスのとれたシステムを御提案します

FUTABAが解決します 相反する問題 FUTABAが解決します FUTABAが解決します!
利便性の低下 ・メール、インターネット、HIS端末の運用管理提案
・既存運用に沿ったセキュリティ提案
コストの増加 ・予算に合わせたステップ・バイ・ステップ式でのシステム導入
・当社独自の保守対応による復旧スピードの向上
運用管理の ・iPad、iPoneのモバイル端末管理システム
煩雑化 ・PC端末管理システム
・無線ネットワークの見える化

利用者観点でバランスのとれたシステムを御提案します





まるごとお任せ!ワンストップ導入

 電子カルテシステムなどの導入では、複雑化するシステムの調整業務で推進担当者様の負担は大きなものになります。FUTABAでは院内、院外を問わず全てのネットワーク連携をまるごとサポートできますので、推進担当者様の労力を最小限に抑えた、スムーズなシステム導入が可能です。
電子カルテ・セキュリティ・文書管理・無線NW・有線NW・PACS 

導入後も安心!充実した保守体制

運用支援・事前保守・事後保守
FUTABA保守では下記3つのシーンで保守メニューをご用意しています。
 「運用支援」 ⇒ システムの運用を技術的にバックアップする事を目的としています。
 「事前保守」 ⇒ 不具合発生前の状態調査、不具合改善を目的としています。
 「事後保守」 ⇒ 不具合発生後にスムーズな復旧を目的としています。
充実した保守メニューにより、院内に専属のネットワーク管理担当者様がおられない場合でも、運用からトラブル対応までトータル的にバックアップさせていただく事が可能です。
また、各保守メニューは貴院に必要な項目を自由に組み合わせる事が出来ますので、貴院のご要望に沿ったオリジナルの保守システムをご提供する事が可能です。
運用支援

・システム構築時の担当エンジニアのアサイン
・システム問合せ窓口の開設
・IPアドレス管理支援
・セキュリティポリシー管理支援
・ネットワークシステム、セキュリティシステム課題の共有管理、改善支援


事前保守

・ネットワーク、サーバーシステムの機器検診
・無線LANサイトサーベイ (スポット、定期)
・品質定例会の実施(ネットワーク・セキュリティ)
・リモートメンテナンスサポート(セキュリテュイ設定のメンテナンス・ファームアップ)
・機器設定情報の定期バックアップ
・配線システムの定期修理(コネクタ、ジャンパーケーブル)


事後保守

・24時間/365日 現地駆け付け復旧対応
・不具合箇所の切り分け、復旧対応(リモート)
・故障原因の解析、報告サービス
・機器修理手配の代行サービス
・代替機器の貸し出しサービス
・配線システム修復

推進を全面的にバックアップさせていただきます。

詳しいご説明が必要な場合は、下記項目とご希望の内容を記述の上、送信ボタンを押してください。

御社名 (必須)

部署

役職

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

FAX番号

E-mailアドレス (必須)

郵便番号

ご住所

ご要望点

数字とアルファベット以外の文字は半角を使用しないで下さい。
個人情報の利用目的に同意いただける場合は、「同意する」にチェックの上、「送信」ボタンをクリックして下さい。
同意する

ページTOPへ