情報セキュリティ基本方針

双葉電気通信株式会社(以下、「当社」という。)は、優れた技術とサービスによって、お客様、お取引先様の信頼と満足を得ること、さらに、地域社会に貢献する企業として課せられた社会的責任を果たすことに努めてまいりました。そのうえで適正な情報セキュリティの取扱い及び安全管理に取組むことは重要な課題のひとつであると考えております。
したがってその責任を果たしていくために、当社の経営陣及び全従業員、管理策で定められたその他の適用者は、下記に示す方針に従い情報の適正な取扱いに努めてまいります。

  1. 目的及び管理体制
    当社は以下の目的を実現するために情報セキュリティシステムを運用します。
    ①お客様からお預かりする内部情報の機密性の確保
    ②顧客や取引先との契約に含まれるサービス提供のために当社が運用するシステムの可用性、完全性の確保
    目的実現のため、情報セキュリティ管理責任者のもと、ISMS推進委員会を中心に全社的な管理体制を構築します。また、経営陣を含む全従業員、その他の適用者に対し管理策を周知・徹底するのみならず、全社の情報セキュリティマネジメントシステムの維持向上を目指します。
  2. 法令等の順守
    当社の経営陣を含む全従業員及びその他の適用者は、情報セキュリティに係る各種のコンプライアンスに則り業務を遂行するうえでの法規制等の要求事項、顧客や取引先との契約に含まれる要求事項、その他当社が受け入れることを決定した要求事項を順守します。
  3. 継続的改善
    当社は、この「情報セキュリティ基本方針」の下に定められた管理策または管理体制の見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。


    対象外:東北、北関東、中四国

      双葉電気通信株式会社
      代表取締役 中村 昭

ページTOPへ