ごあいさつ

代表取締役社長 中村 昭
代表取締役社長
中村 昭

 双葉電気通信株式会社は 1945年に電話交換機の設計・施工・保守を行う会社として創業し、その後 ICT技術を駆使したコミュニケーションのインフラ基盤を支える企業として IP電話、ネットワーク、音響・放送、防災・セキュリティなどの事業や ITで必要となるデバイスの事業へと業容を拡大してきました。特に最近では、コールセンター、データセンター、病院・介護施設、建設現場などお客様のニーズに細かくお応えするパッケージ商材や太陽光発電、LED照明などの環境・エネルギー商材の提案にも注力しております。

 人類は言語、絵画、文字、表情などの媒体を使い、感情、意思、思考、知識などのさまざまな情報を伝えたり受け取ったりすることによって高度な文明を構築してきました。特に近年では、ICT技術のめざましい発達で、伝達される情報の量、質、スピードなどの面において過去とは比較にならない高品質・高速度のコミュニケーション基盤が実現できるようになりました。

 また今後、ICT技術は音声・文字・映像などの媒体を統合・連携しながら更に猛スピードで進化していくことが予想されています。こうした中で現実的に、各企業が単独でその事業条件にあった最適のインフラを構築し競争力を維持していくことはますます難しくなってくると思われます。弊社は、お客様目線に合わせたコミュニケーションの基盤を企画・設計・施工・運用・保守の丸ごとで提供し、品質・スピード・24時間365日の密着サービスでお客様との信頼関係をしっかりと築いていきたいと考えています。困った時はどんなことでもお気軽にご相談いただくと同時に、身近なコミュニケーションインフラに関するパートナーとして弊社をご活用いただければ大変ありがたく存じます。

 双葉電気通信株式会社をはじめとするFUTABAグループ各社は、今後とも明るく逞しく頑張ってまいりますので引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ページTOPへ