ADSL

既設の電話用銅線ケーブルを使う高速ディジタル伝送方式 xDSLの中でもっとも代表的な伝送技術。通信事業者の加入者収容局(電話局)からユーザー宅方向(下り)と、ユーザー宅から収容局方向(上り)の速度が非対称なのが特徴。下りは最大で 6M~ 9Mビット/秒、上りは最大 640kビット/秒程度 である。主な用途は、インターネットへの高速なアクセス回線。