Local Area Network(構内通信網)

会社、組織、学校、工場、ビル、フロアなど、ある限定された範囲に敷設されたコンピュータ通信のためのネットワーク。距離、伝送路、トポロジ、プロトコルの明確な定義はないが、一般的には伝送距離が数m?数10km、伝送速度は1M?数100Mビット/秒程度である。ケーブルや無線などの伝送媒体を複数のコンピュータで共用し、お互いに独立した通信を実行できる。
 より対線や同軸ケーブル、光ファイバーなどを使って、同じ建物の中にあるコンピュータやプリンタなどを接続し、データをやり取りするネットワーク。
 接続形態によってスター型LAN、リング型LAN、バス型LANなどの種類があり、また通信制御方式によってEthernet、FDDI、Token Ringなどのいくつかの種類がある。最も普及しているEthernet規格で、中でもツイストペアケーブルを使ったスター型LANである10BASE- Tや100BASE-TXが主流である。