労働安全衛生方針

我が社は『人間尊重』の精神に基づき「心身共に健康で安全に働ける快適な職場」の実現に向けて万全の配慮と不断の努力を行う。

  1. 労働安全衛生マネジメントの構築
    当社の負傷及び疾病の予防を図るべく、労働安全衛生活動の適切な運用を図る
    労働安全衛生マネジメントの構築を図る
  2. 危険・有害要因の除去・低減
    労働安全衛生に関わる危険源の継続的特定や必要な管理策の決定をリスクアセスメントを通して的確に把握し、可能な範囲で目標を定め、具体的計画の策定と実施によりリスクの低減を図ります
  3. 法的およびその他の要求事項の順守
    労働安全衛生関連の適用すべき法的要求事項及び組織が同意するその他の要求事項の順守に努めます
  4. 労働安全衛生目標・計画の推進と見直し
    労働安全衛生方針の達成の為、労働安全衛生目標を設定し、定期的にレビューを行うと共に、計画を策定し、推進を行います
  5. 労働安全衛生方針の周知徹底
    労働安全衛生方針は文書化し、全従業員及び当社組織の為に働く全ての人に周知徹底・維持し、具体的活動を推進します
  6. 従業員の健康増進
    健康教育の実施及び適切な生活習慣の指導並びに体制の整備により、疾病の予防・健康状態の改善・増進を図り、職場の活性化に努めます

制定日2018年6月28日
双葉電気通信株式会社
代表取締役社長 伊藤 和彦