コールセンター

CTI/CRM構築支援サービス

本サービスは、コミュニケーションツールを早く、安く、高品質に

最適化し働き方改革の実現と売り上げ向上を実現するサービスです。

CTI/CRM構築支援代替サービス

コールセンター概要

◆コールセンター概念図

弊社はインバウンドセンターとアウトバウンドセンターそれぞれに最適なソリューションを提供します。

インバウンド(サポートセンター等)

お問い合せ窓口

サポート窓口

受注受付

テレフォンバンキング

受電集中

 

アウトバウンド(電話営業等)

フォローコール

イベント御礼コール

アンケート

市場調査

テレセールス

◆提供機能

提供機能

◆視点別のニーズ

経営者視点・管理者視点・オペレータ視点・お客さま視点

弊社は豊富な実績と関係者さまのニーズの深堀によりこれら課題の解決を実現します。

某社さま インバウンドコールセンタでの業務課題解決例

◆導入前課題

・システムがバラバラで連携できなかった。

・お客さまへ折り返しとなり、クローズに時間が必要。

・ACD/IVR機能が不十分で業務効率が悪い。

・評価ツールもなく、不平不満が多かった。

・待ち呼が多かった。

導入前課題

◆CTstage+CrosCore+Com@WILL導入後

・業務効率化により生産性が向上。

・在宅ワーク等働き方改革推進。

・評価ツールによる労働環境/業務可視化により、非正規社員の適正評価ができた。

・待ち時間及び折り返しが減り、顧客満足度向上。

CTstage+CrosCore+Com@WILL導入後

某社さま アウトバウンドセールスセンタでの業務課題解決例

◆導入前課題

導入前課題

◆導入後

CRMとCTIシステム導入で『業務効率化』『法令順守』『売り上げ向上』を実現。

導入後

主な導入実績

◆実績

ユーザ プロダクト 規模
某ECサイト運営会社ヘルプデスク CTstage5i 50席
某大手食品メーカお客さま相談室 CTstageLite 10席
某大手信託銀行保険アウトバウンドセールスセンタ BizBaseCRM 17席
某大手都市銀行保険アウトバウンドセールスセンタ BizBaseCRM 70席
某大手保険会社ヘルプデスク CTstage5i 100席
某大手メーカ住宅設備部門ヘルプデスク CTstage5i+CRMotion 130席
某大手メーカ携帯電話ヘルプデスク CTstage6MiLite(IP-2Wayリプレース) 10席
某大手冠婚葬祭業会社お客さま相談室(互助会) CTstage6MiLite 20席
某大手メーカカーナビヘルプデスク CTstage6MiLite(IP-2Wayリプレース) 30席
某大手不動産販売会社アウトバウンドセールスセンタ CTstage6MiLite+フルスクラッチ CRM 300席
某オフィス用品通販会社法人向けサポートデスク COMPACT IP CallBox 30席
某健康食品販売会社アウトバウンドセールスセンタ BizBaseテレマーケティング 280席
某鉄道会社ヘルプデスク CTstageLite 25席
某大手メーカーヘルプデスク CTstage6Mi 50席
某大手食品メーカヘルプデスク CTstageLite 30席
某IT系サービスベンダー サポートセンター CTstage6Mi 15席
某大手食品販売会社 受注センター CTstageLite 40席
某大手設備メーカーヘルプデスク CTstageLite 50席

◆概算価格イメージ

席数 席単価
~10席 80万~
~50席 50万~
~100席 40万~
~200席 30万~
~200席+CRM 50万~

<前提条件>
・コールセンター拠点は、1拠点
・PC連携あり(ただし、パソコンは含まず)
・記載が無い限りCRMは含まず
・コールセンター構築費用は含む
・冗長化なし

弊社サービスの特徴

◆マルチベンダーマルチプラットフォーム

CallCenter29

マルチベンダーマルチプラットフォーム

◆アプリケーション開発から工事、サポートまでワンストップ
弊社はPBX/ネットワーク構築からアプリケーション開発、サポートまで対応可能です。

アプリケーション開発から工事、サポートまでワンストップ

参考資料 クラウドサービスとオンプレミスシステムとの違い

クラウドサービスとオンプレミスサービスはそれぞれメリットデメリットがあります。
弊社はお客さまとスタッフさまの満足度向上、売り上げ向上の実現の為に
最適なソリューションをご提案します。

クラウドVSオンプレミス

◆構成イメージ

構成イメージ

◆比較表

オンプレミスとクラウドの比較は様々な視点によりメリットデメリットが大きく変わります。
以下は両方のサービスを10年提供した経験上での比較となります。

項目 オンプレミス クラウド
初期投資(イニシャルコスト) × 数百から数千万の投資 オンプレミスと比較し安価ではあるが、カスタマイズのレベルにより異なる
月額費用(ランニングコスト) 安価(保守契約費用) × 高価(サービス利用料/回線費用他)
総投資 5年利用時の総投資を月割すると 0.5~1.5万/席程度となりクラウドと変わらない 総投資は同じレベル
機能/性能 入れた以降5年は不都合無ければ基本的にそのまま バージョンアップを繰り返す
信頼性 基本的に必要最低限のバージョンアップしか行わないので圧倒的な安定性。5年運用し停止は1-5時間レベル。 オンプレミスと比較し、バージョンアップ、他企業負荷、回線障害等、様々な要因によりシステム停止や音声品質問題が起きる。
セキュリティ強度 クローズ環境で運用の為、情報漏洩のリスクが無い。個人情報を扱う場合は有力。 漏洩リスクをゼロレベルでの運用は困難。

参考資料 OKI CTstage 6Miのご紹介

弊社は様々なプラットフォームでのサービスを提供しております中で、沖電気工業株式会社製のCTI
ソリューションCTstage 6Miをコア商品として販売しております。
コールセンターに求められる要素は『運用不可削減』『コスト削減』等の要素も重要ですが、CTstageは
お客さま満足度向上により適したシステムです。お客さまに喜んで頂き、企業の課題を解決し、売り上げを
向上させるソリューションとして少しでもお役に立てれば幸いです。

◆拡張性
クラウドサービスはフレシキブルさがメリットであります。CTstageは各種機能がブロック化され、1サーバー
でも稼働可能であり、機材を足す事によりクラウドサービス同様に柔軟なアップグレードが可能です。

拡張性

シンプルな小規模1拠点から開始し、マルチ拠点での運用も可能です。

1拠点からマルチ拠点での運用も可能

◆止まらないコールセンター

300人同時の一斉架電、通信販売の広告後の集中受付開始。
絶対止める事の出来ないシステムを我々は提供しております。

一斉架電

通信販売集中受付開始

設計段階から実施する冗長設計と運用設計、リモートサポートにより、圧倒的な安定した
コールセンターシステムを提供します。

実績ベースで停止時間5年トータルで数十分

◆業者依頼なしでお客さまの状況にあわせた自由な運営

IVRやコールフロー、スケジュールをセンター側で自由に変更可能です。
これによりお客さまやセンターの人員状況に合わせたオペレーションが可能になり、お客さまを
お待たせしません。

IVR作成・フローチャート・シミュレーション・リアルタイムモニター・リアルタイムビュー

外線番号設定・スケジュール設定

◆相手が従来電話機でも、高音質通話が可能なマイeおと™

「マイeおと™」は、相手が従来音質の電話機を利用していても、自分は相手の声を高音質で聞くことができる
技術です。
これによりお客さまの貴重なご意見やご相談、ご注文等を確実に聞き取ります。

マイeおと™

◆お客さまを可能な限りお待たせしない取り組み

売り上げとお客さま満足度向上、従業員さまのストレス低減の為に、豊富な機能でお客さまを可能な限り
お待たせしないコールセンターを実現します。

◎最新技術への対応(別見積)

チャットやテキストマイニング、AI等の最新技術を活用し、総合的にお客さまの利便性を向上し
満足度向上を実現します。

AI テキストマイニング

◎前回放棄呼を優先着信

1回目の着信で待ちきれずにお客さまが切られた通話(放棄呼)について
同じ発信者番号で2回目に着信した際優先して着信させる事ができます。

前回放棄呼を優先着信

◎顧客属性ルーティング

VIPを優先着信させる、高齢者はIVRをスルーさせる等、お客さまの属性に合わせたルーティングが
可能です。これにより全体としての顧客満足度向上が可能になります。

顧客属性ルーティング

◎事務電話やスマートフォンへのフォワード

ピーク時刻などコールセンタースタッフで足りない場合に事務電話で着信することが可能です。
また、折り返すことなく専門スタッフへつなげる事も可能です。

事務電話やスマートフォンへのフォワード

◆圧倒的なコストパフォーマンス(CTIのみ標準ケース例)

圧倒的なコストパフォーマンス

オンプレミスコールセンターは割高なイメージがあります。
トータル投資を利用期間と席数で割った場合、ほとんどのケースで割安にご利用いただけます。

カタログダウンロード

下図をクリックするとPDF画面が表示されます。PDFを保存してご利用して下さい。

カタログダウンロード

お問い合わせ

出張デモや詳細事例紹介等実施しております。ご質問等お気軽にお問合せ下さい。

御社名 (必須)

部署

役職

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

FAX番号

E-mailアドレス (必須)

郵便番号

ご住所

ご要望点

数字とアルファベット以外の文字は半角を使用しないで下さい。
個人情報の利用目的に同意いただける場合は、「同意する」にチェックの上、「送信」ボタンをクリックして下さい。
同意する

ページTOPへ